仮想通貨の情報が満載!

チームイエスとは

チームイエスとは チームイエスは、AIトレードを活用してビットコインを取り扱うビジネスを展開している株式会社です。
現在代表である磯貝浩資が2018年に設立し、名古屋市に本社を構えています。
業務内容が幅広く、ビットコインを利用した投資ビジネスと、それに伴うプラットフォームの提供をはじめとし、利益寄付やレーシングチームによる社会貢献も行っています。
理念は明確で、ビットコインなどの仮想通貨投資によって、美と健康と富を得ること、そしてそれらを手にした成功者を多く輩出することを目標にしています。
成功者を多く輩出するには、まずこのビジネスを知ってもらうことから始まります。
自身だけが成功者となるのではなく、最終的に成功者を多く輩出することが目的です。
そのためにセミナーを適宜日本各地で開催し、チームイエスが手がけている投資ビジネスの概要から成功要因などを伝えて、日々目標に向かって業務を遂行しています。
業務内容に限らず、新しいAIトレードの導入も行っていることから、時代に合わせた活動から数年先を見据えた活動までと、活動自体も手広く行っている株式会社とも言えるでしょう。

チームイエスが扱う仮想通貨ビットコイン

チームイエスが扱う仮想通貨ビットコイン チームイエスが取り扱っているビットコインという言葉は聞いたことがあるけれども、具体的には良く知らないという人も多くいます。
1万円札や100ドル紙幣は紙でできた本物の紙幣ですが、ビットコインは仮想通貨の一つです。
そしてチームイエスが理念として掲げている目標を達成するキーワードが、この仮想通貨とAIトレードなのです。
仮想通貨はインターネット上に存在する電子データ通貨で、実社会ではネット決済などで一般的に利用されています。
現実に存在する法定通貨に換金することも可能ですが、法定通貨のように各国が管理する中央銀行的な公的管理者は存在しません。
P2P型のネットワークシステムをベースに、すべての記録を共有しつつ同時に監視するデータ管理システムであるブロックチェーンによって、デジタル貨幣としての価値を守る仕組みになっています。
リアルな存在ではなくインターネット上のデータなので、デジタル通貨や暗号通貨とも呼ばれています。
中央銀行や金融機関と無関係にダイレクトにやりとりできることから、決済や送金における手数料が安く済むことと、そうした作業に要する時間が法定通貨にくらべて格段に短縮できるのが大きなメリットです。

新着情報

◎2019/3/1

サイト公開しました

「仮想通貨 ビジネス」
に関連するツイート
Twitter